アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

ブログ 2017/10

rss

 明治学院大学戦のメンバーをアップしました[ブログ]

投稿日時:2017/10/13(金) 19:32

10月14日(土)に関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパークにて行われます秋季練習試合の明治学院大学戦のメンバーをアップしました。
 
詳細はこちら↓

応援よろしくお願い致します。

 2017/10/08 関東大学リーグ戦第3節 vs東海大学[ブログ]

投稿日時:2017/10/08(日) 22:16

◆本日の試合結果◆
vs東海大学 7-69●

本日は秩父宮ラグビー場にて関東大学リーグ戦第3節・東海大学と試合を行いました。

 前半は関東学院のキックオフでスタートしました。試合は開始早々から動きます。キックオフから激しいプレッシャーをかけ、ターンオーバーを狙いに行きますが、東海大学の外への展開されたボールからラインブレイクを許すと、そこから独走の先制トライを許してしまいます。スタート直後から失点を許してしまいますが、選手たちは諦めず、得点のチャンスを狙います。DFから流れを掴もうと必死に体を張り続けチーム一丸となって相手のミスを誘います。少ないチャンスを生かし、敵陣深くまでボールを運びます。しかし、東海大学のブレイクダウンでの激しいプレッシャーにアタックを継続できず、相手の反則からSO横田(4年)が速攻で仕掛け、FB小出(2年)に繋ぎ持ち味であるスピードを生かし、DFラインを突破しトライかと思われましたが、惜しくもノックオンをしてしまい得点のチャンスを逃してしまいます。
どうにかトライが欲しい関東学院は、ボールを再獲得しようと必死にDFしますが、東海大学の激しいアタックにじわじわとゲインを許してしまいます。そして、東海大学が大外に展開しトライされそうになりますが、FB小出が相手のロングパスをインターセプトし、そのまま独走のトライをとり、コンバージョンも成功し試合を振り出しに戻します。
このまま一気に逆転を狙う関東学院は、キックをうまく使いながら敵陣に入っていきます。しかし、前年度王者の貫禄を見せつける激しい連続攻撃からトライを許してしまいます。
その後、拮抗した展開が続き、関東学院も何度も敵陣に入ってアタックし続けますが、細かなミスやブレイクダウンでのプレッシャーによりうまく得点に繋げることができません。
前半は東海大学に2つのトライを許し、7-26で前半が終了しました。

 後半は東海大学のキックオフでスタートしました。後半の入りは関東学院の組織的な素晴らしいDFで相手のミスを誘う場面を多々見られました。そのミスから前半途中から出場しているFB鈴木(3年)が再三素晴らしいエリア取りでピンチをチャンスに変える場面も多く見えました。
しかし、東海大学の重量FWにスクラムを押されてしまい、後半最初のトライを許してしまいます。その後、流れを変えたい関東学院でしたがリスタートのキックオフからタックルのバインドが緩んでしまいそのままトライを奪われてしまいます。関東学院は東海大学の勢いを止めて自分たちの時間帯に持ち込むためDFで我慢し続け、何度も素晴らしいタックルも見られ関東学院にチャンスが来ますがミスをしてしまい、トライを奪われてしまいます。
後半20分流れを変えるべくFWの前列を総交代しました。途中から出場したメンバーが奮闘し素晴らしいDFで東海大学の得点を許さず、チャンスを手に取りたいところでしたがペナルティーを犯していしまい、速攻でいかれトライを許してしまいます。そのペナルティーで佐々木(4年)がシンビンとなってしまいます。
関東学院に活気を取り戻したい後半の30分先週のジュニア戦で活躍したインパクトプレーヤー濱口(3年)を投入しました。濱口投入後、関東学院に勢いが出てきてDFのプレッシャーで相手のミスを誘います。しかし、関東学院の隙を突かれ後半終了間際に得点を許してしまい、結果69-7で試合終了となりました。

 
◆次回の試合予定◆
10月14日(土) 秋季練習試合 vs明治学院大学C
場所:関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパーク
時間:15:00~K.O予定

本日は応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願いいたします。 

 東海大学戦のメンバーをアップしました[ブログ]

投稿日時:2017/10/07(土) 19:12

10月8日(日)に秩父宮ラグビー場にて行われます関東大学リーグ戦第3節東海大学戦のメンバーをアップしました。
 
詳細はこちら↓

応援よろしくお願いいたします。

 関東大学リーグ戦第3節 東海大学戦のチケット販売について[ブログ]

投稿日時:2017/10/03(火) 17:14

10月8日に秩父宮ラグビー場にて行われます
関東大学リーグ戦第3節東海大学戦のチケットについてお知らせいたします。

当日、関東学院大学受付テントにてチケットを販売いたします。

一般券:1800円
中央券:2500円

なお、本学の学生は学生証の提示で無料になります。

 

 2017/10/1 関東大学ジュニア選手権第2節 専修大学戦[ブログ]

投稿日時:2017/10/01(日) 20:12

◆本日の試合結果◆
ジュニア選手権第2節 vs専修大学 31-76●
秋季練習試合 vs専修大学 21-75●
   
本日は専修大学グラウンドにて関東大学ジュニア選手権第2節の試合と秋季練習試合を行いました。
 
~ジュニア戦~

 前半は専修大学のキックオフでスタートしました。前半は開始早々から得点が動きます。まず、相手のキックオフから陣地をとりにキックを蹴りますが、タッチに出ず、専修大学の連続攻撃から大外にスペースを許し、先制トライを許してしまいます。リスタートのキックオフでは相手にプレッシャーをかけ、ボールを獲得します。しかし、再び敵陣に入ろうとキックした後のDFラインのギャップを突かれてラインブレイクを許すと、そこから連続攻撃を仕掛けられ再びトライを許してしまいます。その後ラインアウトモールからトライを許してしまい、立て続けに3つのトライをとられ点差を広げられてしまいます。
少ないチャンスを生かし、辛抱強くアタックを仕掛け、相手の反則により敵陣ゴール前までボールを運びラインアウトモールからFL佐藤(1年)が崩れたところからボールを持ち出しトライを狙いますが、相手選手にボールをからまれてしまいトライにはなりません。しかし、そのあとのスクラムからNo.8川崎(3年)が持ち出し、前半最初の得点をとります。
また、リスタートのキックオフからWTB今井(4年)の素晴らしいランニングスキルにより敵陣深くまでボールを運ぶと、相手の反則により敵陣ゴール前のラインアウトからモールを形成し、崩れたところから近場を攻め続け前半2つ目のトライをとります。
反撃開始かと思われた関東学院でしたが、その後自分たちの細かなミスから専修大学にボールが渡ると、DFラインのギャップを突かれてトライを許してしまいました。
その後、SO三井(3年)の素晴らしいパスワークから3つ目のトライをとり、逆転を狙いに行きますが、DFでは1対1の局面でのタックルミスが目立ち、4つのトライをとられてしまい、19-52と大きく点差を離されて前半が終了しました。

 後半は関東学院のキックオフからスタートしました。専修大学の素早いATに対して関東学院は素晴らしいDFで相手のミスを誘い、良い流れかと思われましたが、要所要所の飛び込むようなタックルでタックルを外されトライを奪われます。その後、切り替えていきたいところですが自分たちのミスから失点をしてしまいます。しかし、流れを変えたのは後半から出場したメンバーです。マイボールのセンタースクラムから一つ縦に攻撃した後、後半から起用されたSH白川が相手DFの隙を見逃さず走り抜けた場所にサポートしていたNo.8濱口にパスを繋ぎ再度ビックゲインすると、またもサポートについていたLO大西にパスがいきトライを奪いました。そこから流れを掴んだかのようにNo.8濱口のビックゲインも多く見られ相手にプレッシャーを与え相手ペナルティーを誘います。そこから相手ゴール前でモールを組み、トライと思われましたが、惜しくもノックオンでした。その後もチャンスを掴み続けますが得点に繋ぐことができず苦しい時間帯が続きます。しかし、関東学院の継続したATの中でパスをインターセプトされてしまい、トライを許してしまいます。その後はリスタートのキックオフから逆目の外に余られたスペースにボールを運ばれ大きくゲインを許すとそこから、DFの隙を突かれ失点してしまいます。試合終了間際、関東学院は立ってボールを繋いだり、早いテンポでATするなど継続したボール展開でトライを奪い、試合終了となりました。

◆次回の試合予定◆
10月8日(日) 関東大学リーグ戦第3節 vs東海大学
場所:秩父宮ラグビー場
時間:14:00~K.O予定

本日は応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願いいたします。
文:中島翼(2年)、吉田紘平(2年)