アーカイブ

ブログ検索

キーワード

ブログ 2017/9

<<前へ次へ>>

2017/9/20 vs早稲田大学

[レポート] 投稿日時:2017/09/20(水) 12:46

◆本日の試合結果◆
vs早稲田大学C 33-70 ●
vs早稲田大学D 33-36 ●

本日は関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパークにて早稲田大学とC戦、D戦の秋季練習試合を行いました。
 
~C戦~ 
 
 前半は早稲田大学のキックオフでスタートしました。試合の序盤は関東学院大学の粘りのDFで早稲田大学の素早いテンポのアタックを止め続け、相手のペナルティを誘います。そこからラインアウトモールを形成し、力強く前進していき、トライを狙いに行きますが、相手のノックオンにより押し切ることができず、スクラムとなります。そして、安定したスクラムからチーム一体となったアタックで近場を攻め続け、関東学院大学が先制トライをとります。
リスタートのキックオフから相手にボールをとられてしまい、自陣ゴール前まで攻められてしまいますが、FL宮崎(3年)が相手ボールを奪取すると、そこからWTB斎藤(4年)の素晴らしいランニングスキルで一気に敵陣ゴール前までボールを運びます。相手選手も必死に戻りますが、反則を犯してしまい関東学院大学に徐々に流れが傾いていきます。その後、ラインアウトモールから最後はNo.8川崎(3年)がグランディングし、追加点を取ることができました。
さらに点差を離したい関東学院ですが、リスタートのキックオフでプレッシャーを受け、相手にボールをとられてしまうと、ラインブレイクされてしまい、トライを許してしまいます。
試合の序盤は安定していたセットプレーも徐々にミスが目立ち始め、アタックのシステムがうまく機能せず、その後早稲田大学に2つのトライを許してしまいます。
流れを取り戻したい関東学院大学はDF面を修正し、再び粘りのDFが機能し始めて相手ボールのターンオーバーに成功します。そしてSH大澤(1年)を起点に相手DFラインを突破すると、サポートしていたFL宮崎、WTB斎藤とつなぎ追加点を取り、点差を縮めます。
そして前半は関東学院が1本、早稲田が2本のトライをとり、26-35のビハインドで終了しました。
 
   

 後半は関東学院大学のキックオフでスタートしました。関東学院はハーフタイムでDFの反省点を修正し、開始10分間は相手の速いテンポのアタックを止め続け、得点のチャンスを狙いに行きますが、チームとしての動きがかみ合わず、得点に結びつけることができません。そして後半11分、関東学院のアタック中のミスボールから相手の連続攻撃で先制トライを許してしまいます。
関東学院は選手を交代し、チームに勢いを取り戻したいところですが、流れを取り戻すことができず、その後相手に2つのトライをとられてしまいます。
少ないチャンスを生かし、関東学院はNo.8川崎を起点に相手DFを突破すると、最後はスクラムで後半最初のトライをとることができました。
しかし、早稲田も流れを渡すまいとリスタートのキックオフで激しいプレッシャーをかけ、こぼれ球から素早い展開でアタックを仕掛けると、そこから2つのトライを許し、試合は33-70で終了しました。
 
 
◆次回の試合予定◆
9月24日(日) 関東大学リーグ戦第2節 vs
流通経済大学
場所:八王子市上柚木公園陸上競技場
時間:15:00~K.O予定

本日は応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願い致します。
文:中島翼(2年)
写真:丹羽駿一(2年)

速報 vs早稲田大学C戦 結果

[レポート] 投稿日時:2017/09/20(水) 12:43

本日、関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパークにて行われました早稲田大学戦の結果・詳細を更新しました。

詳しくはこちら↓

結果

応援ありがとうございました。引き続きD戦の応援よろしくお願い致します。

早稲田大学戦のメンバーをアップしました

[レポート] 投稿日時:2017/09/19(火) 20:38

9月20日(水)に関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパークにて行われます早稲田大学戦のメンバーをアップしました。
 
詳細はこちら↓
C戦
D戦


応援よろしくお願いいたします。

関東大学リーグ戦第1節vs大東文化大学 結果

[レポート] 投稿日時:2017/09/17(日) 21:10

本日、熊谷グラウンドBにて行われました関東大学リーグ戦第1節大東文化大学戦の結果・詳細を更新しました。
詳細はこちら↓

結果
 
本日は降雨の中、応援ありがとうございました。

2017/09/17 関東大学リーグ戦第1節 vs大東文化大学

[レポート] 投稿日時:2017/09/17(日) 20:53

◆本日の試合結果◆
関東大学リーグ戦第1節 vs大東文化大学
   12-50 ●
 

 
 本日は埼玉県熊谷ラグビー場Bグラウンドで関東大学リーグ戦第1節・大東文化大学と試合を行いました。

 前半は関東学院大学のキックオフでスタートしました。試合の序盤は大東文化大学の体の大きさを生かした激しいアタックに対して、関東学院大学は前に出続ける伝統のDFで対抗する展開で始まりました。前半2分、ラックサイドを抜かれ、自陣ゴール前までボールを運ばれてしまいますが、粘りのDFを見せ、ターンオーバーしタッチに蹴り出します。そして、相手ボールのラインアウトを奪取すると、敵陣に入りDFから流れを掴んでいきます。両者とも天候が雨ということもあり、外にボールを回す展開があまり見られず、近場であるFWを生かしたアタックで得点を狙いに行きます。
しかし、関東学院大学のDFラインの一瞬のスキを突かれてしまい、ラインブレイクを許し自陣ゴール前まで攻められるもボールがデットラインを超え、マイボールスクラムになります。その後、大東文化大学の重量FWに対してターンオーバーを許すと、そこから近場を攻め続けられ先制トライを許してしまいました。
リスタートのキックオフで流れを取り戻そうとプレッシャーをかけに行きますが、相手選手の激しいアタックにラインブレイクを許し、そのまま独走のトライを許してしまいます。
その後、再び相手にトライを許してしまいますが、関東学院大学は少ないチャンスを生かし、相手のペナルティから敵陣ゴール前までボールを運ぶと、近場を攻め続けついにトライをとります。このまま勢いに乗りたい関東学院大学は主将WTB佐々木(4年)、SO横田(4年)を起点に大きくゲインするも、スリッピーな状況にノックオンをしてしまい、うまく追加点を取ることがません。
前半は近場をラインブレイクされると、裏のスペースに転がされるもWTB江頭(1年)が必死に戻り一度はボールを確保しますが、相手のプレッシャーにノックオンをしてしまい、その後のスクラムからトライを許してしまい、26-5で終了しました。
 
  

 後半は大東文化大学のキックオフでスタートしました。後半も前半同様に相手のミスを誘う前に出る素晴らしいDFで後半20分までスコアが動きませんでした。後半20分DFで我慢し続けて敵陣の10mで攻防を続けますがDFの隙をつかれ失点してしまいます。その後、後半27分大東文化大学の激しいATに我慢し続けたDFのちょっとした隙をつかれゴール前まで攻め込まれてしまいます。そして、ゴール前大東文化大学のスクラムで関東学院大学がペナルティーを侵してしまい速攻で攻撃を仕掛けてきた大東文化大学に反応しましたが、惜しくも失点をしてしまいます。その後も後半32分にも失点してしまいますが、関東学院大学の継続した激しいDFにプレッシャーを受けた大東文化大学がキックを選択しようとしたときSO横田(4年)がキックチャージをしそのルーズボールに反応したLO徳永(2年)がトライを奪い反撃の狼煙を上げます。しかし、後半終了間際敵陣10mから相手選手にビックゲインを許してしまい、外のスペースにキックを蹴られ失点を許してしまい、結果は12-50で初戦は惜しくも白星で飾ることはできませんでした。
 
◆次回の試合予定◆
9月20日(水) vs早稲田大学
場所:関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパーク
時間:C戦 13:00~K.O予定
   D戦 14:45~K.O予定

 
9月24日(日) 関東大学リーグ戦第2節 vs流通経済大学 
場所:八王子市上柚木公園陸上競技場
時間:15:00~K.O予定                        

本日は応援ありがとうございました。次回の試合は平日にて行われますが、是非現地にて応援よろしくお願いいたします。
 
文:中島翼(2年)、吉田絋平(2年)
写真:丹羽駿一(2年)

 
  

 
«前へ次へ»