アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

2019/5/19 春季練習試合 vs成蹊大学B戦 [レポート]

投稿日時:2019/05/21(火) 21:25rss

★成蹊大学B戦の試合結果★
前半 19-12
後半 12-28
合計 31-40
 


5月19日に行われました関東大学春季大会第3節vs成蹊大学A戦に次いでB戦も行われました。

前半は成蹊大学のキックオフでスタートします。
まず最初に先制したのは関東学院大学、前半4分相手陣左サイドゴール前まで攻め込み、中央に向けてFWが地道なアタックを重ねます。最後は3番谷口(2年)がブラインドサイドを突いてトライ、15番矢野(1年)によるコンバージョンも成功します。
しかしその後は成蹊大学の粘りのディフェンスで関東学院大学は追加点を取りきることができず、逆に2つのトライと1ゴールを奪われて逆転されてしまいます。
それでも関東学院大学は苦しい時間帯を乗り切り、再びFWからのアタックで17番奥田(2年)がトライと15番矢野(1年)によるコンバージョンを成功させます。
更に再び相手陣ゴール寸前まで攻め込み、14番藤原(4年)が相手のタックルを受けながらもトライを奪います。15番矢野(1年)によるコンバージョンも確実に決まり19-12となり、関東学院大学のリードで前半を終了します。

サイドが変わって、後半は関東学院大学のキックオフからスタートします。
まずは後半早々、相手陣ゴール前まで攻め込んだ関東学院大学はFWによる地道なアタックを徹底、アタックを重ねて最後は19番上村(3年)がトライ、29番平田(3年)のコンバージョンも成功して追加点を重ね、成蹊大学との点差を離そうとします。
このまま自分たちのペースで試合を運びたい関東学院大学でしたが、成蹊大学の猛攻で、逆に2つのトライとコンバージョンを奪われてしまいます。
関東学院大学も負けじとBKが大外へ展開し、後半21分に29番平田(3年)が右サイドへトライ、コンバージョンも決め、追い上げますがその後、成蹊大学のアタックにより更に2つのトライとコンバージョンを奪われてしまいノーサイド。
関東学院大学は一歩及ばず31-40で成蹊大学Bの勝利となりました。

本日は応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願いいたします。

 

★次回の試合予定★
春季大会第4節 vs専修大学A戦
春季練習試合 vs専修大学B戦
日時 5月26日 A戦12時KO(予定) B戦13時45分KO(予定)
場所 関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパーク


文:八幡弘毅(2年)

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加