アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

2019/5/19 関東大学春季大会 グループC 第三節対成蹊大学 [レポート]

投稿日時:2019/05/23(木) 21:14rss

2019/5/19 関東大学春季大会グループC 第3節 対成蹊大学戦が関東学院大学ラグビー場にて行われました。
まず先制したのは関東学院大学でした。
関東学院大学がお敵陣22mでモールを形成、そのまま押し込み2番矢吹(2年)がトライします。
コンバージョンも決まって、7-0とリードします。
前半7分、相手のペナルティーをもらいタッチに蹴りだすと、そこからモールを形成最後は4番靏(4年)がトライします。コンバージョン不成功で、12-0とします。
前半10分、敵陣マイボールスクラムから展開して、FWの連続攻撃で前進、最後は1番児玉(3年)がトライします。
コンバージョン成功で、19-0とします。
前半22分、関東学院大学が連続攻撃から最後は7番松本(2年)がトライ。
コンバージョン不成功で、24-0.
前半29分、関東学院大学敵陣深くの敵ボールスクラムをターンオーバー、最後は8番鈴木(4年)がトライ。
コンバージョン成功で、31-0とします。
前半36分、関東学院大学が敵陣深くまで攻め込まれるもターンオーバーそこから一気に攻め最後は13番蓬田(2年)がゴールへと押し込みます。コンバージョン不成功で36-0とします。
前半39分、関東学院大学が成蹊ボールをDFのビッグタックルからターンオーバー、そのあと4番靏(4年)がトライ。
コンバージョン不成功で、41-0とします。
前半ラストプレー、関東学院大学が連続攻撃から10番田代(1年)が敵ギャップをつきトライ。コンバージョン成功で48-0とします。
ここで前半を48-0で折り返します。
後半6分、相手のペナルティーをタッチへ蹴りだしてモールを形成、押し込んで最後は2番矢吹(3年)がトライします。
コンバージョン不成功で、53-0とします。
後半9分、マイボールスクラムから連続攻撃で攻めていき、最後は6番尾崎(3年)がトライします。コンバージョン成功で、60-0とします。
後半14分、関東学院大学のミスから成蹊大学がカウンター、そのままトライされコンバージョン成功で、60-7とされてしまいます。
後半21分、関東学院大学が敵陣スクラムから展開、連続攻撃で前に出て最後は8番鈴木(4年)がトライ。
コンバージョン成功で、67-7とします。
後半24分、成蹊大学の連続攻撃によりトライをゆるしてしまいます。コンバージョン成功で、67-14となります。
後半28分関東学院大学が敵陣から左右へ大きく展開しながら前へとゲイン、最後は17番岡(3年)がトライします。
コンバージョン成功で、74-7とします。
後半32分、17番岡(3年)が大きくゲインして、最後は23番江頭(3年)がパスをもらいそのままトライします。
コンバージョン成功で、81-14とします。
後半34分、17番岡(3年)が連続攻撃から裏へと抜け出し相手を弾き飛ばしてトライ。
コンバージョン成功で、88-14とします。
後半38分、関東学院大学が連続攻撃で前へゲインすると最後は17番岡(3年)がトライします。
コンバージョン不成功で、93-14とします。
そのままノーサイドとなり、93-14で関東学院大学が勝利となりました。

次戦は、2019/5/26 対専修大学となります。
今回応援していただいた皆様ありがとうございました。
次戦の専修大学戦も引きつづき応援よろしくお願いいたします。

                                             文:2年 佐藤
 

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加