アーカイブ

ブログ検索

キーワード

ブログ 2018/9

次へ>>

2018/09/16 関東大学リーグ戦2部 朝鮮大学戦のメンバーをアップしました

[レポート] 投稿日時:2018/09/15(土) 14:24

明日行われます関東大学リーグ戦2部 朝鮮大学戦のメンバーをアップしました。

            詳細はこちら

応援よろしくお願いします。

関東学院大学Jr.VS立正大学Jr. 2018/09/09

[レポート] 投稿日時:2018/09/09(日) 18:42

今日の試合結果
関東学院大学JrVS立正大学Jr 62対24◯

前半
立正大学のキックオフ
最初は相手ペナルティでのマイボールスクラムです。ファーストスクラムでは両校ともに安定しています。
序盤はキックでの陣地取りから始まりました。そこで関東学院大学敵陣でのセカンドスクラム。関東学院大が相手ボールをマイボールにします。安定したスクラムから、13番がディフェンスのギャップをつきます。大きくゲインすると、ハーフの早い球出しから4番の鋭いアングルで関東学院大学の先制トライ。
またも安定したスクラムから12番が相手センターの間をつき二対一になり、11番がそのままトライ。関東学院大学のペースに持ち込めるかと思うが、そう簡単にはいきません。
自陣でのマイボールスクラムからおされます。ボールが転がりハーフからのボールがスタンドを通り越しラックができた際に関東学院大がペナルティを取られます。立正大学がPGを選択し三点奪われます。どちらも激しい攻防が続くなか関東学院大学センターが大きくゲインし大外に振りミスマッチを作ります。そこからは15番のキレのあるステップでトライを奪います。少し点差が開き安心したのか、その2分後裏へのキックパスからそのままトライを奪われます。
前半20分が経過しました。関東学院大学、敵に食い込まれ自陣でのプレイが多くなってきています。またも、ここで陣地の取り合いが始まります。
キック合戦が始まるも15番のナイスタックルにより相手ペナルティをゲットしマイボールにします。何度もラインアウトがありますが、両校ともにミスが多いです。
開始30分ほどで中盤での激しい攻防が続く中、自陣マイボールラインアウトからブラインドサイドをつきます。二対一で相手をかわし相手ペナルティをもらいます。そこで10番のすばやい判断でKPから11番のトライ。ここで前半終了。
前半はキックの多い試合になりました。28対10で折り返しです。

後半は、関東学院大学のキックオフから始まり、お互いに陣地を取り合い関東学院の15番のキックで敵陣深くに攻め込みます。そして、そんまま3分にラインアウトボールをスティールしバックスに展開し14番が走り切りトライを挙げます。コンバージョンも成功し関東学院が後半も先制に成功します。
しかし、その後立正大学の接点の激しさにあおられ9分に、モールトライを許し、コンバージョンも成功します。
落ち着いて試合運びをしたい関東学院は敵陣に攻め込むと、13分に10番のドロップゴールが決まり3点を追加しました。
それをしきりに流れは関東学院ペースになりますが16分に敵陣深く出のラインアウトでノットストレートをしていまいチャンスを逃してしまいます。
23分には関東学院が19番と20番を投入し再度流れをつかみに行きますが、立正大学の激しいコンタクトに受け身になってしまい26分にフォワードの連続攻撃からトライを許してしまいます。その後のコンバージョンも成功しました。
27分には関東学院が16番・17番・18番・21番を投入し、試合のテンポアップを図ります。テンポの速い攻撃で、敵陣で29分にペナルティを獲得しペナルティーゴールを決めます。
また33分に関東学院がゴール前での連続攻撃から21番がトライを決めコンバージョンも成功させると流れは完全に関東学院ペースになり35分には5番の鋭いラインブレイクから20番につなぎトライを挙げ、コンバージョンも成功させます。また40分に15番の突破から23番がトライを挙げ、コンバージョンも成功し、最終スコアは62-24でノーサイドとなりました。
前述のとおり、ジュニアリーグ戦第2節を勝利し2連勝という結果になりました。


記:中﨑 光太
  児玉 悠希





​​​​​

2018/09/09 立正大学C戦時間変更のお知らせ

[レポート] 投稿日時:2018/09/09(日) 12:08

本日行われます立正大学C戦の時間が変更されました。



変更前→15:00~K.O



変更後→14:30~K.O

となりました。



応援よろしくお願いします。

2018/09/03 VS中央大学ジュニア

[レポート] 投稿日時:2018/09/03(月) 00:04

VS中央大学ジュニア
小雨のなか行われたジュニアリーグ戦第1節は、中央大学のキックオフでスタートしました。
前半2分関東学院大学がゴール前まで攻め込みペナルティを獲得しゴール前でチャンスを迎えるも中央大学のディフェンスに阻まれます。
前半5分関東学院大学15番の突破からチャンスを作りペナルティを獲得し、8分に14番がトライを奪い関東学院大学が先制します。その後のコンバージョンは失敗し5-0とします。
前半14分には、相手のノックオンしたボールを拾い上げそのまま、トライを挙げコンバージョンも成功し12-0とします。
前半18分、関東学院大学8番の突破からチャンスを作りペナルティを獲得しゴール前での攻防で2番がトライを挙げます。
コンバージョンも成功し19-0とします。
前半25分関東学院大学は敵陣ゴール前でバックスに展開し、11番がトライを挙げます。コンバージョンは失敗し24-0とします。
前半32分関東学院大学は敵陣ゴール前での攻防の中5番が突破しトライを挙げます。コンバージョンも成功し31-0とします。
前半34分関東学院大学はハイパントからチャンスを作るもゴール前でペナルティを犯しチャンスを逃します
前半38分中央大学が関東学院大学の連続攻撃の一瞬のスキを突きインターセプトをし、トライを挙げます。コンバージョンは失敗し31-5として前半が終了しました。

後半は関東学院大学のキックオフで始まり、後半2分関東学院大学2番が突破しそのままトライを取り切ります。コンバージョンも成功し38-5とします。
後半13分中央大学が連続攻撃でペナルティを獲得しモールトライを挙げます。コンバージョンも成功し38-10とします。
後半23分中央大学が連続攻撃からトライを挙げます。コンバージョンも成功し38-17とします。
後半38分関東学院大学15番のラインブレイクからフルバックをショートパントキックでかわしトライを挙げます。
コンバージョンも成功し45-17とします。
後半40分中央大学がスクラムからのセットプレーでトライを挙げます。コンバージョンは失敗し45-22で試合が終了しました。
この結果かジュニアリーグ戦第1節を勝利いたしました。
1部昇格に向けて今後とも応援よろしくお願いいたします。
 
記:中﨑 光太

中央大学戦のメンバーの変更

[レポート] 投稿日時:2018/09/01(土) 18:11

中央大学戦のメンバーが 阪本陸→渡邉飛勇に変更になりました。

応援よろしくお願い致します。
次へ»