nm08.png
nw_waku01.png

アーカイブ

ブログ検索

キーワード

2018 vs青山学院大学A [レポート]

投稿日時:2018/04/30(月) 11:30rss

◆本日の試合結果◆
vs青山学院大学A ○50-45
本日は関東学院にて春季大会青山学院大学Aと試合を行いました。

前半

前半は青山学院大学のキックオフで試合が開始されました。
開始四分相手のハーフが大きくゲインし7番にパスしまた9番がフォローし早い段階でトライを奪われます。しかし関東も負けていません。その6分後関東学院自陣10メートルでのラックから9番、5番、10番とつなぎます。そこから12番13番の大きいゲインと速いテンポで出す9番の働きにより相手DFのギャップを突き8番がトライします。7対7に追いつきます。さらにそこから流れにのる関東学院。ファーストスクラムでも押し勝ちます。FWのあいてを弾き飛ばす強いアタックからゴール前まで持っていきます。そこからピックゴーで地道に前に出ます。最後はスクラムの要、三番のトライ。そこから中盤での攻撃が続きます。三十分を過ぎたとき、青山学院大学に陣地を大きく取られ、ラインアウトモールでトライをとられます。巻き返す青山学院大学そこからさらにいいテンポでボールを回されその後2トライを奪われます。ここで前半終了。12対24で折り返しです。

後半

先制点を取りたい関東だが、相手の強いアタックによりゲインを許します。9番から10番最後は15番にトライをされます。ここから関東学院の怒涛の追い上げが始まります。前半8分敵陣までノーミスで進み22メートルラックから持ちだし14番がトライ。その四分後またもミスのないまま敵陣までボールを運びピックゴーでトライ。青山学院の激しいアタックをダブルタックルによりマイボールにします。そこからFWとBKを織り交ぜ、いい連携で最後は11番がトライ。流れに乗る関東学院。相手のノックオンしたボールをすかさず拾い上げトライ。ここで意地を見せる青山学院大学。速いテンポでボールをだしミスもなく徐々に敵陣に攻め込みます。22メートルラックができもちだし20番のトライ。またラインアウトボールを関東学院からとり連続でトライ。ここで2点差で青学がリードします。
残り5分の激しいせめぎ合いが続きます。残り3分ノーミスで左右に大外に振り少しずつゲインします。最後ゴール前まで迫った関東学院。激しいタックルで応戦する青山学院大学。21番が8番にボールを回し8番がDFのギャップを突きが逆転のトライ。
ここで試合終了。45対50という結果で終えました。                         

本日は応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願いします。

文:児玉悠希







 

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加
nw_waku03.png