アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

2017/1029 関東大学ジュニア選手権第3節 青山学院大学 [レポート]

投稿日時:2017/10/30(月) 20:18rss


◆本日の試合結果◆
関東大学ジュニア選手権第3節 vs青山学院大学 17-18

本日は関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパークにて関東大学ジュニア選手権第3節・青山学院大学と試合を行いました。
   
 
 悪天候の中試合が始まりました。前半はDFからのスタートになりましたが低くタックルに刺さり続け相手にプレッシャーをかけ続けますが均衡が崩れます。DFの穴を突かれビックゲインを許すと相手FWに近場を攻め続けられ先制トライをとられてしまいます。前半は雨のためスリッピーな状態だったので両チームミスが多く目立ったと思います。
その後ペナルティーから速攻で仕掛けられますがナイスタックルでピンチを逃れる。しかし、line-outの抜け球に反応できずトライを許してしまう。
そのあと10分間近くナイスDFが続きます。相手ゴール前で相手のミスを誘いチャンスとなるが、雷が鳴り一次試合中断となります。
再開後のスクラムからFL佐藤がトライを奪い10対5で前半を終わります。 
 
    

 後半は青山学院大学のキックオフでスタートしました。関東学院は逆転のチャンスを狙いDFから流れを掴んでいきます。そして、相手の反則を誘い敵陣ゴール前までボールを運ぶと、得意とするラインアウトモールから後半の先制トライを取り、試合を振り出しに戻します。
そこからは両チームともキックをうまく使いながらトライのチャンスを狙います。そして関東学院のキックから相手に大外に展開されゲインを許してしまいそうになりますが、相手のハンドリングミスからボールを再獲得します。カウンターアタックを仕掛ける関東学院ですが、細かく繋いだパスが相手選手の手に当たり、逆転のトライとはなりませんでした。
流れを掴んだ関東学院はFL猪子(4年)がラインブレイクして敵陣深くまで入りますが、ターンオーバーされてしまい、青山学院が自陣深くまで蹴り返してきます。そこで関東学院は再びキックを上げますが、ミスキックとなってしまい、そこから大外に大きなスペースを与えてしまい、そのまま独走のトライをとられ、逆転を許してしまいました。
これ以上の失点が許されない関東学院は、雨でスリッピーな環境の中でも細かく丁寧にパスを繋ぎ、何度も敵陣ゴール前までボールを運びトライを狙いに行きますが、自分たちのミスからトライをとり切れず逆転することができません。
しかし、後半28分に関東学院の粘りのDFから相手の反則を誘うと、本日2つ目となるラインアウトモールからトライを取り、17-15と遂に逆転に成功します。
さらに得点を狙う関東学院ですが、リスタートのキックオフでノックオンをしてしまいピンチの展開が訪れます。
そして後半39分、関東学院は決死のDFで耐え続けますが、反則を犯してしまい、青山学院がペナルティゴール(PG)を成功させ17-18と再び逆転を許してしまいました。
試合はそのまま相手に逃げ切られ、惜しくも勝利を逃してしまう結果となりました。
 
なお、ここまでのジュニア選手権の勝敗の結果は以下の通りです。
専修大学   3勝0敗
青山学院大学 2勝0敗
関東学院大学 1勝2敗
大東文化大学 1勝2敗
立正大学   0勝3敗

◆次回の試合予定◆
11月3日(金) 関東大学リーグ戦第5節 vs法政大学
場所:八王子市上柚木公園陸上競技場
時間:11:30~K.O予定

本日は雨の中応援ありがとうございました。
次回も応援よろしくお願いいたします。
文:中島翼(2年)、吉田紘平(2年)
写真:丹羽駿一(2年)

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加