アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

2017/05/28 vs筑波大学 [レポート]

投稿日時:2017/05/28(日) 20:18rss

◆本日の試合結果◆
A戦 12-38 ●
B戦 19-64 ●
 
 本日は筑波大学グラウンドにて、春季リーグ、春季練習試合を行いました。
気候は日差しが強く、かなり気温が高い中行われました。

~A戦~

 前半は開始2分、22M付近で筑波大学がラインアウトからモールを組み、崩れたところから連続してアタックをし、相手SHからSOへとボールが渡り、先制トライを許してしまいます。そして前半6分、ラインアウトから連続攻撃をみせ、SOが裏のスペースにボールを転がしFBがボールを押さえて12-0と点差を広げられてしまいます。
しかし、関東学院大学も粘りのDFを見せてチャンスを作り、前半28分、敵陣5M付近ラインアウトからモールを組み押し込んで主将佐々木がグランディングして、5-12と点差を詰めます。そこから流れをつかんだ関東学院大学は、前半36分、センタースクラムから連続攻撃を仕掛け、これまで全試合でトライを取っている小出がこの試合でもトライを決め12-12と同点とし、試合を振り出しに戻します。試合は関東学院大学が自陣から継続したアタックを見せ敵陣まで入りますが、ボールを落としていしまい、12-12の同点のまま前半が終了しました。

 後半は関東学院大学も逆転を狙いますが、開始3分、自陣22Mの筑波ボールのセンタースクラムから、ボールを展開し、関東学院大学は前に出続けDFをしますが、相手SOが裏のスペースにボールを転がすとFBがグランディングして再び先制トライを許してしまいます。関東学院大学もメンバーを入れ替えて挑みますが、ラインアウトなどのセットプレーが安定せず継続してアタックすることができません。その後、2つのトライを許してしまい31-12と点差を広げられてしまいます。そして、試合終了間際、自陣5Mから関東学院大学が継続したアタックを見せるも、ターンオーバーされてしまい、ボールを展開されて相手No.8がトライを取り、12-38で試合が終了しました。
~B戦~
 前半は開始3分、自陣22M付近の連続したアタックから12がグランディングして先制トライを許していしまいます。関東学院大学はそこからうまく立て直し、自陣ゴール前まで攻めるもトライをすることができませんでしたが、前半20分、ドロップアウトでリスタートしたボールからポイントができ、そこからエリアを取るためにキックしたボールをチャージしてSH田村がグランディングして7-7と同点にします。その後2つのトライを許してしまいますが、前半終了間際に関東学院大学もトライを取り、12-19と7点ビハインドで前半が終了します。

 後半はメンバーを総入れ替えして挑みました。上手く流れをつかむことができず6つのトライを許してしまいます。関東学院大学は後半31分、敵陣ゴール前までボールを運ぶと、連続攻撃からトライを取ります。試合は筑波大学に再びトライを許していしまい19-64で試合が終了しました。



 

◆次回の試合予定◆
6月4日(日) vs中央大学
場所:関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパーク
時間:13:00 K.O

本日はお暑い中応援ありがとうございました。
次回も応援よろしくお願い致します。
文:中島翼(2年)

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加