アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

第25回 ヨコハマカップ [レポート]

投稿日時:2013/12/02(月) 15:49rss

2013年12月1日 第25回ヨコハマカップを開催しました。
参加チーム数115チーム、参加人数809名各チームのコーチ、保護者を合わせると1000人以上が参加して頂きました。
今大会は、宮城の大島、宮崎の延岡からも参加していただきました。

また大島小学校は前日の中央大学B戦を観戦後、野島青少年研修センターで学生と共に宿泊しました。

■大島小 11月30日グランド、野島での様子

      
グランド

  
レクレーション

  


「大島の子たちと過ごして、短い間だったけどすごく楽しかったです。
子供たちの笑顔にはたくさん元気と勇気をもらいました。
次は自分が大島に行きます。
支えてくれた仲間たちには本当に感謝です。ありがとうございました。」
3年 安井一貴

「今回私は気仙沼の子供たちのお迎え、また野島で一緒に過ごすことができました。
タグの練習では足の速い子やみんなで工夫しながら攻撃をしていたので驚かされました。
夜のレクでは子供たちが「素直に楽しい」という感想をきいてとても感動しました。私自身もとても楽しかったです。
2日という短い時間でしたが子供たちが楽しんでくれたのがなによりうれしかったです。」
1年 西岡敏

「気仙沼から大島小学校の生徒たちが来てくれて、レクレーションなどをして、1泊2日の交流会を行いました。
「楽しんでもらいたい」という学生の気持ちは今振り返ると、
「楽しかった」といつの間にか楽しませてもらっていました。
レクレーションの時に「素直に楽しい」と呟く子がいて
本当に嬉しかったです。
このような機会を増やし全国の人と人との繋がりを増やしていきたいです。」
1年 児玉啓介


●大会風景

 
学生レフリー

   
活気ある試合や気持が籠った試合

    
白熱した、5,6年カップトーナメント決勝戦

■表彰式
  
表彰式の様子

  
記念撮影

■インタビュー

「たくさんの強いチームとタグラグビーをすることがすることができて楽しかったです。ありがとうございました。
 これからも今回の大会を活かしてタグラグビーを楽しみます。」
5、6年カップトーナメント優勝 ジェリーフィッシュクラブ 佐藤瑛志くん

「強いチームと闘えてよかった。思ったより相手チームが強かった。
 どのチームもパスのつなぎ方、足の速さ、ステップがとてもよかった。」
5、6年プレートトーナメント優勝 入船小SPEED5 荒井匠くん

●感想

「今回、横浜カップの準備をさせていただきました。
次回の大会に向けて、課題や修正しなければいけない点がいくつかあるとは思いますが、大会が無事に終わったことに安堵しています。
今回の大会で私は釜利谷クラブの子供達の帯同コーチをさせていただきました。
そして、子供達を試合に集中させ、モチベーションを高めて試合に勝たせることの難しさを痛感しました。
今回の経験を活かして、次回の大会では前回よりも良い成績を収められるように努力していきたいと思います。
最後に大会運営を手伝ってくださった釜利谷クラブの皆さんや保護者の方々、関東学院大学ラグビー部の皆にとても感謝しています。
本当にありがとうございました。」
3年 北野映喜

「第25回ヨコハマカップに参加していただいた皆様、ありがとうございました。
今回のヨコハマカップは、例年に比べ深く関わることのできた大会だったので、とても思い入れがありました。
だから、無事終了することができてとても嬉しかったです。
個人的には大成功だったと思います。しかし、まだまだ改善するべきところはあります。
次回大会は、反省や不備のあったところを改善して、今回以上に成功させたいと思います。
ヨコハマカップに関わってくださった方々に感謝しています。本当にありがとうございました。」
2年 小林佳弘


「私は大島の子供たちが横浜カップに参加するとなり前日に大島の子供たちと野島に宿泊し、横浜カップだけではなく、
自分自身にとってとてもいい経験といい思い出とりました。
来年、再来年の横浜カップもいい経験といい思い出を作っていけるように頑張っていきます。」
2年 五通大輔



■終わりに

前回から学生主体の大会となり、まだ不慣れでたくさんの方々に助けられました。
その中でも釜利谷クラブの皆さん、和田さん、田部さん、野本さん
大変お世話になりました。
学生一同、本当に感謝しています。
ありがとうございました。


この場を借りてお礼の言葉とさせていただきます。









 


Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加