アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

〈試合レポート〉関東大学春季大会vs立教大学戦の試合結果を更新しました [レポート]

投稿日時:2021/06/13(日) 23:56rss

6月13日(日)に行われました関東大学春季大会 立教大学戦の試合結果をお知らせ致します。
 

 

★試合結果★
前半34ー0
後半36ー12
〈合計70ー12〉
当日の試合メンバーはこちら



前半2分、試合開始早々15番諸山(1年/海星)の個人技でビックゲインから、大外の14番川崎(4年/盛岡工業)に繋ぎ敵陣へ侵入。そのままフェイズを重ねて8番松本(4年/常翔学園)が中央へノーホイッスルトライ。コンバージョン成功。
前半5分、14川崎のナイスタックルから7番佐藤(4年/東京)のジャッカルでペナルティ獲得。
前半7分、敵陣でアタックフェイズを重ねるもボールをこぼして相手ボールになるが、スクラムでターンオーバーし、再びマイボール。キックを使い大外へボールを運ぶがトライにはならず。
前半11分、敵陣5mでのラインアウトを獲得しそのままモールで押し込み2番菊池(4年/秋田工業)のトライ。
前半13分、関東学院が左右にボールを振り立教のDFを翻弄。
10番立川(2年/佐賀工業)の軽やかなパスダミーによりスペースが生まれ、そのまま10番立川が持ち込んでトライ。コンバージョンキック成功。
前半21分、敵陣22mにて5番矢野(2年/関東学院六浦)のパスに6番豊田(3年/関東学院六浦)の鋭いアングルで走り込みDFをぶち抜きトライ。コンバージョンキック失敗。
前半27分、敵陣ゴール前からのラインアウトモールで押し込み2番菊池が再びトライ。コンバージョンキック失敗。
前半30分、敵陣で10番立川が相手ボールをインターセプトしマイボールにする。そのまま順目にボールを運び14番川崎が走りきり左端にトライ。コンバージョンキック失敗。
前半32分、14番川崎に代わり23番林(3年/関東学院六浦)を投入。
ハーフライン付近で関東学院がボールをノックオンしてプレーが途切れて前半が終了。

後半開始早々相手ボールをターンオーバーし、後半2分自陣でボールを回し6番豊田がグラウンド中央を独走して敵陣に侵入。テンポよく大外に回し15番諸山がトライ。コンバージョンキック失敗。
後半11分ハーフエリアから7番佐藤がDFラインを突破して9番服部(1年/佐賀工業)、11番丸山(3年/明和県央)へつなぎそのまま中央にトライ。コンバージョン成功。
後半16分、自陣に攻め込まれゲインされるも16番濱元(3年/コザ)の素早いジャッカルによりペナルティを獲得。失点の危機を凌ぐ。
後半20分、ハーフラインからボールを回して大外に待っていき15番諸山にボールが渡る。再び個人技で相手選手を2人交わしそのまま右端にトライ。
後半30分立教の14番が個人技で関東学院の選手の間を綺麗に抜けていき、関東学院はそのまま追いついて止めることができず中央にトライ。コンバージョン失敗。
後半32分立教の15番が自陣から独走してそのまま走りきり、立て続けにトライを許す。コンバージョンキック成功。後半38分、敵陣5mのところで23番芳崎が22番長尾へパスを繋ぎ、裏へ抜けて再び23番芳崎へパスを返しそのままトライ。コンバージョンキック成功。
後半41分、左サイドから右サイドに大きく振り11番丸山がステップでDFを躱して独走トライ。コンバージョンキック失敗。
ノーサイドとなり、70ー12で関東学院大学の勝利。 

本試合のMVPは6番豊田充康(3年/関東学院六浦)が選ばれました。



本日は応援ありがとうございました。
無事、今年度の関東大学春季大会を3戦全勝で終えることが出来ました。
春シーズンはあと少し続きますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

 






写真提供:鈴木達章 様
担当:松原理人(2年) 水野泰治(1年)
 

 

 

 

 


Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加