アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

2019/6/22 春季練習試合 vs明治安田生命A戦 [レポート]

投稿日時:2019/06/25(火) 19:11rss

関東学院大学VS明治安田生命

前半は
関東学院のキックオフでスタートしました。試合の序盤は両チームともにキックを多用する展開が見られました。
序盤では敵陣に攻め込むも細かなミスからうまく得点に繋げることができず、明治安田生命のキックにより再び自陣に戻されてしまいます。関東学院は焦ることなく、しっかりとボールをキープしながらゲームを組み立て相手の反則を誘い、再び敵陣へと入ります。
全員で連携を取り合いながら連続攻撃を仕掛け、再び相手の反則により敵陣ゴール前へとボールを運ぶと、最後は得意とするラインアウトモールから先制トライをとることができました。
関東学院は激しく力強いタックルを連発し、追加点を狙いに行きますが、明治安田生命も負けじとブレイクダウンで激しいプレッシャーをかけ得点を許しません。そして、関東学院の反則から自陣ゴール前までボールを運ばれると、明治安田生命は一人ひとりの個人技で攻め込み大外に回しトライを狙います。一度は止め、崩れたところからターンオーバーを狙いますが、再び明治安田生命
の粘り強いDFによりトライまでが遠いです。
ここで前半終了。

後半
明治安田生命のキックオフでスタートしました。
どちらも激しいコンタクトによりハーフライン付近でのせめぎあいが続きます。開始10分動いたのは関東学院敵陣に入りFWを中心にじわじわと攻め込んでいきます。相手DFがラックサイドに近づいてきたのを見計らって10番の判断でBKに展開します。
そこで相手DFにギャップができセンターがトライ。
流れにのりたい関東だが、関東学院によるペナルティーにより相手ボールにします。そこで9番の早い球出しにより明治安田生命にいいテンポができ大外に回されトライを許します。お互いに激しい攻防が続くもここで試合終了。
 
文児玉悠希

 

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加