ブログ検索

キーワード

2017/9

rss

【ラグビー選手学校訪問】矢上小学校、瀬谷第二小学校

[地域貢献] 投稿日時:2017/09/28(木) 15:49

横浜市市民局、神奈川県ラグビー協会が主催する『ラグビー選手学校訪問』に矢上小学校と瀬谷第二小学校へ訪問してきました。

今回、今泉清氏(早稲田大学OB)の講演を聞き、大学生にとっても貴重な経験ができました。
初めてラグビーボールに触れる小学生が多い中、今泉さんと大学生で実技指導を行い、タグラグビーを楽しんでもらいました。また、小学生と給食をいただき、大学生にも新たな一面がみられ楽しいタグラグビー教室を開催することができました。
普段見慣れないラグビー選手や大きな体の今泉さんを身近に見て、少しでもラグビーに興味を持ってもらえればと思います。

■矢上小学校
■講演 5年生・6年生対象(190名)
■実技指導 6年生対象(90名)

■瀬谷第二小学校
■講演 4年生以上(354名)
■実技指導 6年生対象(91名)
 
   

 

高橋 優太郎(2年)
今日、タグラグビー教室に参加した小学生は未経験者ばかりで、ちゃんと成り立つか心配でしたが、みんなに教えた事に対して、素直に一生懸命にプレーしてくれたので最終的に試合ができるまでになりました。
タグラグビーをした事がない子たちでも自分たちがちゃんと教えれば、すぐに出来るようになったのでとても嬉しかったです。
これからもラグビーを続けてくれたらいいなと思いました。

山本 将生(1年)
今日でタグラグビー教室で小学生に教えるのは2回目だったのだが、プレーする側ではなく教える側の難しさを改めて感じました。
ラグビーは特にルールが難しいため、楽しんでもらいながら、ルールもきちんと教えるにはどうすればいいのかとても考えるキッカケにもなりました。今回、新しい視点でラグビーを見ることが出来て本当に良かったのと、こういう機会を通して、もっとラグビーを沢山の人に知ってもらえたら嬉しいと思います。

緒方 惇之介(1年)
今日タグラグビー教室に参加してみて改めて思ったのがラグビーというスポーツがマイナーだということです。こういう機会にラグビーに興味を持ってくれる人が少しでも増えればいいなと思いました。

安達 友哉(2年)
今日はタグラグビー教室に参加して、未経験の小学生達にラグビーの楽しさを教える事ができました!最初は個々がバラバラでなかなかトライまで行くことが難しかった小学生が、最後はみんなで協力してトライを取ることができました!まだまだラグビー認知度が低く経験者も少ないスポーツですが、2019年のラグビーワールドカップまでに1人でも多くラグビーを見て、経験してもらえたら嬉しいです!