ブログ検索

キーワード

2016/12

rss

【出前授業】寺尾小学校

[地域貢献] 投稿日時:2016/12/06(火) 18:43

11月28日に寺尾小学校さんにタグラグビー出前授業を行いました。

【出前授業】寺尾小学校

1128日(月) 9351215 3年生109

 

2019年ラグビーワールドカップ日本開催へ向けて、横浜市スポーツ振興部の方と東芝ブレイブルーパス、元日本代表キャプテンの廣瀬さんと共にタグラグビー普及活動のお手伝いに、関東学院大学ラグビー部の学生4人が参加してきました。

 

西岡敏(4年)

寺尾小学校3年生のタグ教室の補助として参加させていただきました。

東芝の廣瀬さんの貴重なお話しも聴くことができ、大学でも講習会をしていただければなと思いました。またタグ教室では、ラグビー未経験者の子ども達を教える難しさを感じるとともに、元気に明るくボールを追いかける子ども達を見て元気をもらいました。これからたくさんの子ども達にラグビーの面白さを知ってもらえればと思いました。

 

半田晃司郎(4年)

タグラグビー教室の補助として寺尾小学校に参加させていただきました。

廣瀬さんの講習会では普段聴くことのできない、ワールドカップの裏側、日本代表の普段見ることの出来ない部分までお話を聞けて楽しかったです。また校庭でのタグ教室では無邪気にボールと触れ合う子ども達を見て、スポーツは勝敗だけではなく楽しむことも重要だと改めて感じました。

 

粕谷博信(2年)

本日は寺尾小学校にタグラグビー教室の補助として参加してきました。

東芝の廣瀬さんの講習会では、廣瀬さんが大切にしていること、昨年のワールドカップの話を聴くことができ、とても勉強になりました。タグラグビーでは、小さい子どもへラグビーを教える難しさを感じました。これからも小さな子ども達と触れ合う機会がたくさんあると思うので、今日の経験を活かしたいです。

 

大谷暉(2年)

廣瀬さんの講習会ではラグビーの楽しさ、素晴らしさを改めて実感し、私も日本代表を目指したと思いました。タグラグビー教室では初めてボールをさる子ども達もおり、何も知らない小学生にラグビーを教える難しさと、どの様にラグビーを理解してもらえる難しさを実感しました。今日の経験を活かして、より多くの子ども達にラグビーを知ってもらえればなと思います。