アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

2917/8/20 vs摂南大学戦 [レポート]

投稿日時:2017/08/20(日) 22:18rss

◆本日の試合結果◆
vs摂南大学A 43-40〇
vs摂南大学B 33-47●
 本日は菅平の78番グラウンドにて摂南大学と練習試合を行いました。
天候は雲に覆われ、日差しのない中行われました。
 
~A戦~
 前半は摂南大学のキックオフでスタートしました。試合の序盤は関東学院がDFで流れを掴もうと激しいDFを見せ、獲得したボールを蹴りエリアを取りに行きます。しかし、そのキックがうまくエリアを獲得できず、相手に自陣ゴール前まで運ばれてしまいます。そして前半6分、関東学院のキックから摂南大学のカウンターアタックに対してラインブレイクを許し先制トライを許してしまいました。
関東学院はリスタートのキックオフからPR堀内(3年)の激しいタックルから流れを掴むと、ターンオーバーしたボールからSO横田(4年)、WTB小出(2年)へとパスをつなぎ、最後はFB萬田(1年)がトライを決めます。
しかし、その直後のキックオフでHO西木(4年)の危険なプレーでシンビンが出され、1人少ない状況となってしまいます。前半12分、数的有利な摂南大学に対して関東学院は激しいDFを見せますが、その危険なプレーのペナルティからラインアウトモールを組まれ、トライを許してしまいました。その後、摂南大学も危険なプレーでシンビンが出され、14人対14人の状況になりました。そして前半17分、ラインアウトからSH有馬(4年)がラインブレイクすると、FL益崎(2年)、主将WTB佐々木(4年)へとパスをつなぎ、トライをとることができました。また、前半38分にはシンビンから戻ったHO西木が相手ボールラインアウトから相手SHにプレッシャーをかけボールをこぼすと、PR横堀(2年)がこぼれ球を拾い、点差を詰めます。その後は関東学院も強烈なタックルを見せ、トライを狙っていきますが、摂南大学の速いラックサイドのアタックに反応が遅れ、2つのトライを許してしまい、17-35のビハインドで終了しました。

 後半はメンバーを総入れ替えして挑み、関東学院大学のキックオフでスタートしました。
試合の序盤は前半同様関東学院の激しいDFから流れを掴み、FB藤原(3年)のキックで敵陣に入り、試合を優位に進めます。そして、後半5分、敵陣ゴール前スクラムから摂南大学のミスボールをSH清水(2年)が拾い、先制トライをとることができました。その後、摂南大学の連続攻撃からトライを許してしまい、拮抗した展開が続きますが、SO波多野(1年)の落ち着いたゲーム展開を見せ2つのトライをとることができました。そして、後半36分、相手ボールスクラムからSH清水がボールをスティールし、逆転のトライをとり、43-40で終了しました。
 
◆次回の試合予定◆
8月21日(月) vs近畿大学
場所:菅平53番・55番グラウンド
時間:A戦14:00 K.O予定
   B戦15:00 K.O予定
   C戦10:30 K.O予定

本日は応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願いいたします。
文:中島翼(2年)

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加