アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

〈試合レポート〉関東大学ジュニア選手権 東洋大学戦の試合結果を更新しました [レポート]

投稿日時:2021/09/07(火) 22:25rss

9月5日(日)に行われました、関東大学ジュニア選手権 東洋大学戦の試合結果をお知らせ致します。



 

★試合結果★
前半 13‐7
後半 24-26
〈合計 37-33〉
当日の試合メンバーはこちら




 

前半は東洋大学のキックオフ。
拮抗した試合展開でしたが、前半15分敵陣ゴール前ペナルティを獲得。関東学院はペナルティキックを選択し10立川(2年/佐賀工業)によってポスト中央へゴールを決めて先制します。しかし、前半17分関東学院のノットリリースザボールにより自陣5mラインからのラインアウトモールでのトライを許してゴールも成功。
前半24分、東洋の反則により、敵陣ゴール前5mにラインアウトモールからWTB丸山(3年/明和県央)が裏から走り込んでのトライ。ゴール成功。
前半終了間際に関東学院は、またもや敵陣中央でペナルティーを獲得し、10番立川がペナルティーゴール成功して前半を終えます。
後半が始まるとすぐに試合が動きます。後半4分東洋陣内ゴール前スクラムから9番山田(3年/佐賀工業)が持ち出しゲインし、そこから5番坂本(3年/昌平)がボールを受け豪快に持ち込みトライ。ゴール成功。
後半8分、自陣から10番立川のビックゲインにより、敵陣に侵入。その後ペナルティーを獲得し、ラインアウトモールで2番松澤(3年/関東学院六浦)が持ち込みトライを奪います。ゴール成功。
後半11分、東洋が関東学院自陣でテンポよくボールを繋ぎ11番にトライを許してしまいます。
後半14分、マイボールキックオフから関東学院はボールを再獲得し、19番岡崎(1年/四日市工業)と16番濱元(3年/コザ)の力強いゲインによって敵陣ゴール前まで侵入します。その後外に展開し14番諸山(1年/海星)がトライ。キック成功。
後半28分、関東学院陣内でボールを継続されて12番の鋭いアンダーにより関東学院のディフェンスラインを突破されそのままトライ。ゴール成功。
後半34分、敵陣の中央でペナルティを獲得し、10番立川がペナルティゴールを成功させます。
後半36分、東洋大学がオフロードで繋いで22番がトライ。ゴール成功。
後半39分、試合終了間際に関東学院がペナルティを侵してしまい、そこからのクイックスタートで東洋の12番がトライ。ゴールは不成功で終わりました。

最終スコアは37-33で関東学院大学の勝利となりました。

応援ありがとうございました。次戦も応援の程よろしくお願い致します。





 

担当:松原理人(2年)、近藤雅久人(1年)


 


Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加