アーカイブ

ブログ最新記事

ブログ検索

キーワード

2017/06/18 vs専修大学 [レポート]

投稿日時:2017/06/18(日) 15:31rss

◆本日の試合結果◆
A戦 36-38 ●
B戦 0-29   ●
本日は関東学院大学ギオンアスリートパークにて専修大学戦が行われました。
A戦の前半までは曇りでしたが、後半から雨が強く降る環境のもと行われました。
 
~A戦~

 前半は専修大学のボールで始まりました。専修大学の連続攻撃で攻め込まれるシーンが多くありましたが、関東学院大学が凌ぎターンオーバーをし攻めるもタッチに出されてしまいました。しかし、専修大学のペナルティーでマイボールラインアウトから外に展開をしFB小出がゲインをし、前半6分にSO横田がボールを持ち出し先制トライを奪います。その後もキックでうまく陣地を奪い試合を優位に進めていきます。前半12分には専修大学のペナルティーから得たラインアウトからモールを作りHO西木が2本目のトライを奪います。しかし、前半20分に関東学院大学のペナルティーで得た専修大学ボールのラインアウトからモールを取られてします。その後は関東学院大学が2本、専修大学が1本ずつトライを取り合い24-14で前半を終えます。

 後半雨が降り始めた中、関東学院大学ボールでスタートしました。相手のキャッチミスからボールを奪いSO横田が2度のラインブレイクをしボールをつなぎ、後半1分にCTB岩下がノーホイッスルでのトライを奪いました。しかし後半4分、10分と専修大学がモール、ラインブレイクからトライなど2本続けてトライを奪われてしまいました。後半13分にはペナルティーからSH有馬がラインブレイクをしCTB岩下にボールを繋ぎトライを奪い返しました。36-35で1点差で試合が進み後半36分に専修大学がペナルティーゴールを決め36-38で逆転を許してしまいました。その後も専修大学がボールをキープし外にボールを蹴りだしてノーサイドとなりました。
 
              
 ~B戦~

 前半激しい雨の中、関東学院大学のキックオフで始まりました。専修大学も関東学院大学も激しい攻防が続き、関東学院大学もラインブレイクなどをしますが、雨の影響などでボールが滑り思うようにボールがつながらハンドリングエラーが重なってしまう展開となりました。自陣でプレーすることが多く、ペナルティーも重なり専修大学に先制トライを許してしまいました。その後もディフェンスをするシーンが多く、更に専修大学がトライを決め前半を0-14で終えました。

 後半はメンバーを少し変えて入りました。専修大学のキックオフで始まりました。後半も攻めるシーンは多く見れましたが、トライまで行くことができず自分たちのミスで相手にボールを渡してしまう場面が多くありました。自陣からキックで脱出することは何度も成功し敵陣でディフェンスをしていましたが、専修大学のスピードに乗ったアタックで後手後手に回ってしまい後半だけで3トライを奪われてしまいましたが関東学院大学はこの試合1つもトライを奪うことなく0-29で試合を終えました。


        
◆次回の試合予定◆
6月24日(土) vs関西学院大学
時間:14:00~K.O
場所:関東学院大学金沢文庫ギオンアスリートパーク

次回も応援よろしくお願いします。

文:中山(3年) 中島(2年) 写真:丹羽(2年)

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加