アーカイブ

ブログ検索

キーワード

2019/11/03 関東大学リーグ戦2部第6節 vs國學院大學戦 [レポート]

投稿日時:2019/11/04(月) 22:26rss

★試合結果★
前半  21-0
後半 35-14
合計 56-14



11月3日(日)、関東大学リーグ戦第6節 國學院大學戦が拓殖大学グラウンドにて行われました。

前半、國學院大學のキックオフでスタート。序盤は一進一退の攻防により、両校なかなか得点に結び付ける事が出来ず、停滞した試合が続きますが、前半15分、まず試合を動かしたのは関東学院大学。地道にアタックを継続し、相手陣ゴール前まで攻め込み最後は2番矢吹(3年)が先制トライを奪います。14番阿部のコンバージョンも成功させ自分たちのペースを掴みます。
勢いに乗った関東学院大学は再び相手陣ゴール前まで攻め込むと最後は12番竹本(2年)がラックから持ち出してトライ。14番阿部(2年)のコンバージョンも決まります。
その後、関東学院大学は前半33分に1トライ、1ゴールの追加点を重ね、21-0で前半を終えます。

後半も関東学院大学の勢いは落ちず、後半5分には相手陣ゴール前のマイボールスクラムをFWがそのままスクラムで押し込み7番尾崎(3年)がトライ。14番阿部(2年)によるコンバージョンもしっかりと決めていきます。
その後も関東学院大学は後半8分、12分、18分と連続して、3トライ、3ゴールの追加点を奪い國學院大學との点差を離します。
國學院大學もスピードのあるアタックを継続し、後半26分、33分に2トライ、2ゴールを連続して奪い返しますが、関東学院大学は後半35分、ターンオーバーしたボールを23番福士(3年)につなぎ、そのまま相手を弾き飛ばしながら走りきってトライ。左端からの難しい位置のコンバージョンも14番阿部(2年)がしっかり成功させノーサイドを迎え56-14で関東学院大学の勝利となりました。

本日は応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願い致します。




文:八幡弘毅(2年)
 

Check Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加